うまくいかない時期のスピリチュアルな意味とは?うまくいかないことが続く時の対処法!

「うまくいかない時期が続いているけどスピリチュアルな意味があるのかな?うまくいかないことが続くときの対処法が知りたい」

誰でも仕事も恋愛も家族関係も何もかも悪いことが続いていて、うまくいかない時期がありますよね。

そんな時自分の身の回りで悪いことが続いているのは、何かスピリチュアル的な意味やサインがあるのかと気になるもの。

  • うまくいかない時期のスピリチュアルな意味ってあるの?
  • うまくいかない時期から抜け出したい!
  • うまくいかないことが続く時の対処法を知りたい!

など、いろいろなことを知ってうまくいかないことの連鎖を断ち切りたいと思う人は多いです。

そこで今回は、『うまくいかない時期のスピリチュアルな意味とは?うまくいかないことが続く時の対処法!』についてお話ししていきます。

うまくいかないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

うまくいかない時期のスピリチュアルな意味とは?どんなサイン?

うまくいかない時期のスピリチュアルな意味とは?どんなサイン?

うまくいかない時期のスピリチュアルな意味とは、どのようなものがあるのでしょうか。

この記事では、以下の10個のスピリチュアルな意味についてご紹介します。

  • これから人生の転換期に入るサイン
  • これから運気が上がるサイン
  • 魂が急激に成長する前触れ
  • 前世からの試練を克服している
  • 厄年に当たっている
  • 周囲の環境が自分に合っていない
  • 周囲の人間環境が自分に合っていない
  • ネガティブ思考に陥っている
  • 体やメンタルの調子が悪く休息が必要な時
  • 生霊にとりつかれている

うまくいかない時期のスピリチュアルな意味は、本当に様々なものがあるのですね。

それではさっそく詳しく見ていきましょう。

これから人生の転換期に入るサイン

1個目は、これから人生の転換期に入るサインです。

人生の転換期とは今まで歩んできた人生とはガラッと生活が変わって、新しい人生を歩み出し始める時期のことを指します。

ある意味前向きなサインだと言えますね。

つまり、うまくいかない時期は、「これまでの生き方ではうまくいかないよ」という人生の転換期に入るサイン。

これから新しい人生の一歩を踏み出し始めるのです。

そのため、思い切ってこれまでの生き方を変えて、新しいやり方や生き方を模索し行動していくことが大事ですね。

例えば、病気をしてしまい休職もやむを得なくなってしまった場合。

病気をしてしまうほどの忙しくストレスも大きい環境から離れ、ワークライフバランスの取れる仕事に転職するきっかけになります。

病気が人生転換の機会になることもあるんです。

それに伴って私生活でも運動で体力づくり、新しい趣味を作って気分転換をするなどの必要がありますよね。

もちろん病気だけではありません。

それ以外にも仕事で壁にぶつかって、今までと違うやり方で仕事に向き合ったところ大きな成果が出て思いがけず昇進するということも。

人生の転換期に入る時は、その時は必死で自分では気づかないことが多いです。

しかし後から振り返ると何もかもうまくいかないと思っていた時期が、人生の転換期だったのだなと気が付きます。

うまくいかないことは人生の転換期だと前向きにとらえて、生き方を変えることで、人生が良い方向に転換していきますよ。

[jinr_simple_iconbox1]

うまくいかないことが続く時は、人生の転換期というスピリチュアルなサイン

[/jinr_simple_iconbox1]

これから運気が上がるサイン

これから運気が上がるサイン

2個目は、これから運気が上がるサインです。

何もかもうまくいかない時期が続く時は長い人生の中でどん底の時ともいえますが、このような時期には必ず終わりが訪れます。

例えば体調不良で考えてみましょう。

自分の生活を見直したり、人間関係に恵まれていることに改めて気が付いたりしますよね。

また、恋人と別れることや家族と死別すること。

大変悲しくて辛いのですが、人間関係の変化を受け入れると運気が上がる出会いに恵まれるのです。

さらに、思いがけない借金など金銭トラブルも。

実は、お金の大切さに気付き意識が変わっていくことで、貯蓄する人になっていくこともあるんです。

このように仕事も恋愛も人間関係も何もかもうまくいかない時は、どうしたらうまくいくか必然的に考えるようになりますよね。

自ら考えて新しい視点について学ぶことがポイントです。

行動するようになることで人生が良い方向に開けていくので、何もかもうまくいかない時期はこれから運気が上がるサインだといえるのです。

[jinr_simple_iconbox5]

何もかもうまくいかないのは、これから運気がアップするサイン!

[/jinr_simple_iconbox5]

魂が急激に成長する前触れ

3個目は、魂が急激に成長する前触れです。

スピリチュアルの世界では、魂のレベルが高い人と低い人がいると言われています。

魂のレベルが高いと人からの信頼を集められる人物になれるほか、天国に近くなるといわれているので魂が成長することは良いことなのです。

では魂が成長するにはどのような条件があるのでしょうか。

魂は人間の心情とは裏腹に、困難、イライラ、悲しい、悔しい、さみしいといった自分が嫌だと思う状況に喜びを感じています。

うまくいかない時期が続く時のネガティブな出来事も全て、魂が成長するための経験なのですね。

何もかもうまくいかない時期は自分にとってはつらく感じますが、魂が成長するチャンスがたくさん訪れている証拠なのです。

魂のレベルが上がることで、人間としても大きく成長することができますよ。

何もかもうまくいかなくても状況を好転させようともがいている人の姿を、神様はきちんと見て魂のレベルをあげてくれているのですね。

このようなことから、何もかもうまくいかない時期は魂が急激に成長する前触れだと言えます。

[jinr_simple_iconbox1]

魂が成長する前触れでも、うまくいかない時期がある!

[/jinr_simple_iconbox1]

前世からの試練を克服している

前世からの試練を克服している

4個目は、前世からの試練を克服していることです。

スピリチュアルの世界では、前世でした良いことも悪いこともカルマ(業)として現世に引き継いでいるという考えがあります。

前世で悪いことをたくさんしていた人は、現世にまで因縁が回ってきてたくさんの試練を受けるのです。

このように前世から引き継いだカルマを引き継いでいる人には、以下の特徴があります。

  • 生まれつきの重い病気を持っている
  • 生まれつき障がいがある
  • 人間関係がうまくいかない
  • 金銭関係で苦労をする

このような特徴がある人は、自分のせいではありません。

前世の悪い行いのために、何もかもうまくいかない苦しい思いをしている可能性があるのです。

さらに悪いカルマを引き継いでいる者同士引き合う性質があります。

そのため、人間関係が悪くなることもあるため、さまざまな悩みに直面するようになってしまうのですね。

このように前世からの試練を持つ者同士が引き合うと大変です。

苦労はさらに大きくなるので、うまくいかない状態からなかなか抜け出せなくなる原因にもなります。

ただし前世からの試練は現世の行いによって克服することができるため、悪く考え過ぎないでくださいね。

[jinr_simple_iconbox4]

前世からの試練でうまくいかないことがあるが、現世で克服はできる

[/jinr_simple_iconbox4]

厄年に当たっている

5個目は、厄年に当たっていることです。

仏教などの考えでは厄年に当たると身の回りに災難が多く降りかかるため、色々なことに気をつけて過ごさないといけないと言われています。

初詣などで神社を訪れると厄年の表が書いてありますが、男女別の厄年は以下の通りです。

女性の厄年は次の通りなので確認してみてください。

前厄本厄後厄
18歳 2004年生まれ19歳 2005年生まれ20歳 2006年生まれ
32歳 1990年生まれ33歳 1991年生まれ34歳 1992年生まれ
36歳 1986年生まれ37歳 1987年生まれ38歳 1988年生まれ
60歳 1962年生まれ61歳 1963年生まれ62歳 1964年生まれ

男性の厄年は、次の方が該当します。

前厄本厄後厄
24歳 2000年生まれ25歳 1999年生まれ26歳 1998年生まれ
41歳 1981年生まれ42歳 1982年生まれ43歳 1983年生まれ
60歳 1962年生まれ61歳 1963年生まれ62歳 1964年生まれ

厄年の数え方は数え年なので、実際の年齢よりプラス1歳して表に当てはめてくださいね。

女性は4回、男性は3回の本厄が訪れるほかにも、前厄と後厄もあるので合わせて3年間注意しなければいけない年が続きます。

本厄が最も災難が多く降りかかる年ですが、前厄はその前触れのような悪いことが起きるのです。

後厄は本厄の影響を受けてはいます。

ただしだんだん厄年の影響が薄れていく1年なので、本厄と前厄ほどの災難は起きないといわれています。

それにしても、厄年の3年間は何もかもうまくいかない時期が続くことがあるので注意しましょう。

周囲の環境が自分に合っていない

周囲の環境が自分に合っていない

6個目は、周囲の環境が自分に合っていないことです。

そもそも周囲の環境が自分に合っていなければ、苦労することが多く困難を感じやすいため何もかもうまくいかないなと感じます。

周囲の環境とは、以下のような環境です。

  • 住んでいる土地の風土や気候
  • 就いている仕事
  • 家の間取りや場所

周囲の環境が自分に合っていないことでストレスを感じ、何もかもうまくいかないと感じるようになるのですね。

土地や風土、気候は大きく関係します。

今住んでいる土地の風土や気候が自分に合っていないと、生きていて違和感を持つことがあったり体調が悪くなったりするでしょう。

些細なようで大きいのが環境の影響です。

例えば家で静かに過ごしたい人が繁華街に住んでいれば、騒音や治安の悪さからストレスを感じますよね。

気候も、実はうまくいかない原因になります。

日本で暮らしていた人が急に海外転勤などで極端に寒い国や暑い国に行けば、気候が大きなストレスとなることは明白です。

また就いている仕事が好きではなかったり性格に合わなかったりする場合も、ストレスを感じます。

例えば内向的な人が営業職に就いたり、外交的な人が一日中オフィスにこもらなければならない内勤になったりすることもストレスですよね。

さらに、家の間取りや場所が自分に合わない場合もストレスになることがあります。

単純に暮らしやすさからストレスを感じることもあれば、風水などのスピリチュアルの観点から自分に合わない家だという可能性も。

このようなことから、周囲の環境が自分に合っていないと何もかもうまくいかない時期が続くことがあります。

[jinr_simple_iconbox3]

土地や風土、環境のほか仕事や間取りが合わないと、何もかもうまくいかないことがある

[/jinr_simple_iconbox3]

周囲の人間環境が自分に合っていない

7個目は、周囲の人間環境が自分に合っていないことです。

心理学の世界では、人間関係にまつわる悩みが人間の全ての悩み事のうち9割を占めるといわれていることをご存じでしょうか。

今まさに悩んでいる人もいるでしょう。

職場や友人、家族などの人間環境が自分に合っていなければ悩みは増え、うまくいかないことが増えます。

生きている限り、人間関係は続くもの。

嫌がらせをしたり悪口を言ったりする人が周りにいる場合、嫌な思いをすることが増えて何もかもうまくいかないと感じるようになりますよね。

そればかりではなく、単純に性格が合わない人と一緒に行動しているとうまくいかないと感じることは増えるものです。

また、スピリチュアルの世界ではエネルギーの高い人と低い人がいると言われています。

エネルギーが低い人と一緒にいると、疲れてしまったり自分までネガティブになったりするため、何もかもうまくいかないと感じるのです。

エネルギーが低い人には以下のような特徴があります。

エネルギーが低い人の特徴
  • ネガティブ思考
  • 常に愚痴や悪口を言っている
  • 周りの反応を過剰に気にしている
  • 生活リズムが乱れている
  • 何かに執着している

このような特徴が目立つ人はエネルギーが低い人である可能性が高いので、できるだけ距離を置くことをおすすめします。

以上の理由から、周囲の人間環境が自分に合っていないと何もかもうまくいかないと感じるのです。

ネガティブ思考に陥っている

ネガティブ思考に陥っている

8個目は、ネガティブ思考に陥っていることです。

ネガティブ思考に陥っていると自分のことを客観的にみることができないため、少しうまくいかないだけで何もかもうまくいかないと感じます。

1つうまくいかないことがあるだけで、ネガティブ思考の人はその出来事に感情を引っ張られてしまうのです。

ネガティブ思考に陥りやすい人の特徴は以下の通り。

ネガティブ思考に陥りやすい人の特徴
  • 失敗を常に恐れている
  • 思い込みが激しい
  • 諦めが早い
  • 成功体験が少なく自己肯定感が低い

上記の特徴に思い当たる節が多い人は、ネガティブ思考に陥っている可能性があるので注意しましょう。

ネガティブ思考に陥っていると正常な判断ができません。

そのため、いろいろなシーンで「何もかもうまくいかない」と感じることが多くなってしまいます。

体やメンタルの調子が悪く休息が必要な時

9個目は、体やメンタルの調子が悪く休息が必要な時です。

風邪をひいたり体調を崩したりすると「もうダメだ、このまま倒れてしまいそう」と急に弱気になってしまった経験はありませんか?

体やメンタルの調子が悪いと、思うように動けず気持ちが落ち込んでしまうことから、何もかもうまくいかないと思い込むことがあります。

このように、心身の体調不良から気持ちがふさぎ込んでいるときは休息が必要な時です。

何もかもうまくいかないと思うことでさらにメンタルを追い込むこともあるため、早めに休息をとり心身の状態を回復しましょう。

仕事や家庭を持っていると休息をとるのは勇気が必要ですが、この負の連鎖を断ち切るためには休息が必要です。

体やメンタルの調子が悪く休息が必要な時は、何もかもうまくいかないと追い詰められてしまうことがあることを理解しましょう。

生霊にとりつかれている

生霊にとりつかれている

10個目は、生霊(いきりょう)にとりつかれていることです。

生霊とは人の執念から生まれたもので、とりつかれると気持ちが不安定になったり身の回りでトラブルが続いたりするようになります。

生霊にとりつかれると精神の面でも実際にトラブルが続くことからも、何もかもうまくいかないと感じるのです。

生霊に取りつかれる原因には以下のような理由があります。

  • 誰かに嫉妬されたりねたまれたりしている
  • 恨みを持たれることをした

嫉妬やねたみ、恨みをもたれる可能性があるのは、恋愛関係、家族関係、仕事関係など様々な場面が考えられます。

身に覚えがあるもの、ないものがあるでしょう。

恋愛関係では彼氏を略奪した、不倫をしたなどの明らかに悪いことのほかにも、大富豪と結婚してねたまれているなどの理由が考えられますね。

家族関係では介護に手を貸していない、暴力行為をした、財産分与でもめたなどの理由が多いです。

仕事関係では動機や上司より先に昇進したなどがあります。

あとは、なぜか上司に気に入られている、ライバルを出し抜いた、表彰されたなどの理由が考えられますね。

嫉妬やねたみ、恨みは非常に身近なものであり生霊なんて自分に関係ないと思ってはいけません。

生霊にとりつかれることで、何もかもうまくいかないと感じてしまう可能性もあることを頭の片隅に置いておきましょう。

何もかもうまくいかない!うまくいかないことが続く時の対処法は?

何もかもうまくいかない!うまくいかないことが続く時の対処法は?

何もかもうまくいかない時って、どうすればいいのかすらも分からなくなることがありますよね。

ではうまくいかないことが続く時の対処法はあるのでしょうか。

何もかもうまくいかないと感じるのは苦しいため、対処法があったらすぐにでも知りたいですよね。

そこでうまくいかないことが続く時にすぐできる対応策として、以下の8つの方法をご紹介します。

  • お祓いをしてもらう
  • しっかり休息をとる
  • 一人旅などで非日常に身を置く
  • 断捨離をして身の回りを整理する
  • ポジティブ思考を心がける
  • 周囲の人間関係を見直す
  • 周囲の環境を見直す
  • うまくいかないことを気にしすぎない

具体的にどのように行動すればいいのか、詳しく見ていきましょう。

お祓いをしてもらう

1つ目は、お祓いをしてもらうことです。

お祓いとは神道で行われる身にふりかかる災厄や穢れ(けがれ)を取り除くために、神社などで行われる儀式のことをいいます。

特に厄年を迎えている人には厄払いがおすすめ。

お祓いと一口に言っても神社によって様々な種類があるため、何をやってもうまくいかない人には一般的なお祓いがおすすめです。

お祓いをしてもらうには初穂料を神様にお渡しし、神主が儀式を行うことで神様に祈りをささげてもらいます。

お祓いは全国各地の少し大きめの神社なら受けられ、初穂料は5,000円程度なので思い立ったらお祓いに行けるのもありがたいですね。

お祓いは一般的に厄年や年の初めに行うイメージがあると思いますが、お祓いはいつでも受けられるのです。

お祓いをしてもらった後は神様のお祓いの効果を信じて、自分の行動も良い行いを増やすなどして変えていく必要がありますよ。

以下に全国各地のお祓いで有名な神社をご紹介します。

お祓いで有名な神社
  • 北海道神宮(北海道)
  • 廣田神社(青森県)
  • 白山神社(新潟県)
  • 大國魂神社(東京都)
  • 妙瀧寺(大阪府)
  • 誠願寺(京都府)
  • 太宰府天満宮(福岡県)
  • 霧島神宮(鹿児島県)
  • 沖縄県護国神社(沖縄県)

うまくいかないことが続いているときは神様の力をお借りして、お祓いをしてもらうとよいでしょう。

しっかり休息をとる

しっかり休息をとる

2つ目は、しっかり休息をとることです。

うまくいかないことが続く時は体や心を休めるためにも、しっかり休息をとることが必要になります。

失敗やうまくいかないことが続くと焦ってしまい、どんどん行動しなければと働き続けてしまう人もいると思いますがそれは逆効果です。

休息をとることは心身の健康はもちろんですが、スピリチュアル的にも意味があります。

質の良い睡眠は魂のレベルをあげることにもつながり、また夢の中で今後の指針ともなるお告げをいただくこともあるのです。

寝ているときに魂は体から抜け出し、守護霊などの自分を見守ってくれる存在と話しあっています。

守護霊と魂が話し合うことで今後の自分についてアドバイスをくれるため、うまくいかないことにどう対処すればいいのかヒントをもらえます。

では、しっかり休息をとるために質の良い睡眠をするためにはどうすればよいのでしょうか。

質の良い睡眠をとるためにするべきことを以下でご紹介します。

お祓いで有名な神社
  • 就寝時間と起床時間を毎日一定にする
  • 朝起きたらカーテンを開けて日の光を浴びる
  • 眠る1時間前にはスマホやテレビなどの画面を見ない
  • ラベンダーやスイートオレンジなどのアロマをたく
  • 日中はできるだけ体を動かす

これらのことをすると、睡眠にかかわるホルモンの作用で体内時計が整い眠りのスイッチが入るので深く眠ることができます。

1日試して終わりではなく、これらのことを習慣づけて毎日しっかり休息をとるようにしましょう。

しっかり休息をとることで、心身の健康面でもスピリチュアル的にもうまくいかないことの連鎖を断ち切ることができますよ。

一人旅などで非日常に身を置く

3つめは、体調が悪くなければ、お休みをとって一人旅に行くのもおすすめです。

遠くに行く必要はなく、近場で交通アクセスのよいところでも非日常を味わえるところはたくさんあります。

一人旅の方が気を使わずにすむ上、自分の思うがままに行動できるのがメリット。

自然の中で、木々のざわめきや緑の匂いを全身で感じているうちに、うまくいかなかった自分を冷静にみられるようになります。

悪い気から良い気へ変わっていくのも感じられるでしょう。

できれば数日は泊って、ゆっくりするとリフレッシュできますが、日帰りでも十分効果はあります。

家に帰ることは、気持ちも前向きになっていて運勢も上昇していくはずです。

断捨離をして身の回りを整理する

断捨離をして身の回りを整理する

4つ目は、断捨離をして身の回りを整理することをおすすめします。

断捨離をして身の回りを整理することで気持ちがスッキリするだけでなく、スピリチュアル的には悪い縁を断ち切る効果まであるんです。

物には悪いエネルギーや悪い縁を寄せ付けてしまう性質があるため、不要なものはどんどん断捨離しましょう。

物を捨てるだけで悪運を断ち切ることができるため、うまくいかないことが続いている人にとって断捨離は手軽な運気アップ方法なのです。

また断捨離をして不必要なものを処分すると空きスペースができますよね。

風水ではその空いたスペースに良い運気が入ってくるため、仕事運、恋愛運、人間関係運など様々な運気が上がるともいわれています。

断捨離は思い立ったらすぐできますが、すぐにすべて終わらせようと思う必要はありません。

季節の変わり目や人がくるタイミングなどをみて時間をかけて行うことで、勢いあまって必要なものまで捨ててしまう失敗がなくなります。

断捨離をして運気を上げるポイントは以下の通りです。

  • 「いる」「いらない」「保留」の3つの箱に分ける
  • 断捨離しても良いか迷うアイテムは別の日にまた考える
  • 汚れがあるものは迷わず捨てる
  • 「今日はクローゼットの中だけ」など1日に断捨離を行う場所を限定する
  • 最後に「いる」の箱に入っているものも再度必要かどうか検討する

上記のポイントを押さえて断捨離を行えば、手軽に少しずつ不要なものを減らすことができます。

うまくいかないことが続くと感じる時は、断捨離をして悪い縁を断ち切り運勢もアップさせましょう。

ポジティブ思考を心がける

5つ目は、ポジティブ思考を心がけることです。

ポジティブ思考を心がけて過ごしていると、だんだん良い出来事が引き付けられて不思議と身の回りで良い出来事がおき始めます。

引き寄せの法則を知っている人も多いと思いますが、ポジティブ思考もこの法則に一役買っているのです。

「明日はきっといい日になる」と思っていれば実際に明日は今日よりもいい日になるのですが、これは心理学でも証明されています。

自分の気持ちがポジティブに変化することで行動にも変化が出る結果、本当に良い出来事が起きやすくなるのです。

ポジティブ思考でいると、多少悪いことが起きても「昨日よりはマシだな」や「次はこの結果を活かそう」と前向きになります。

ポジティブ思考になるためには以下のことを心がけると良いですよ。

  • 他人と比べることをやめる
  • 何をもっていないではなく何を持っているかで考える
  • 楽しくなくてもとにかく笑顔でいる
  • ポジティブ思考の友達と付き合う
  • 小さな幸せを書き出す
  • 人が喜ぶことを積極的にする

物事は捉えようであるためポジティブに考えていれば、うまくいかないことが続いても乗り切ることができますよ。

周囲の人間関係を見直す

周囲の人間関係を見直す

6つ目は、周囲の人間関係を見直すことです。

前述の通り周囲の人間関係が自分に合っていないと、人の影響で何もかもうまくいかないと感じることが増えてしまいます。

人間関係がよくなるとうまくいかないと感じることが減るので、人間関係を一度見直しましょう。

人生を好転させるために必要な人は以下のような人です。

  • 一緒にいて明るい話題が多く楽しい人
  • 感情に大きな起伏がなく穏やかである人
  • 束縛しあったりせずにお互いが自由でいられる人
  • 将来の夢を持っている人

上記のような人と一緒にいると、自分の気持ちも安定して前向きになるのでこのような人が周りにいたらぜひ関係を持ちましょう。

逆に思い切って関係を絶った方がいい人は以下のような特徴がある人です。

  • ネガティブな人
  • 話の内容が悪口や愚痴ばかりの人
  • 自分勝手で人を振り回す人
  • 口角が下がっていてあまり笑わない人
  • 「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない人

このような人といると、ネガティブ思考に引っ張られたり嫌な思いをしたりすることが増えるためうまくいかないと感じることも増えます。

これは恋人、友人、家族など関係は問いません。

周囲の人間関係を見直すことは、長年の友達との関係を絶ったり新しい人間関係を築いたりするので勇気が必要です。

しかしうまくいかないことが続くと感じる人は、思い切って周囲の人間関係を見直しましょう。

周囲の環境を見直す

7つ目は、周囲の環境を見直すことです。

周囲の環境についても前述の通り自分に合っていないと、何もかもうまくいかないと思うことが増えるので見直すことが必要だと言えます。

具体的に次の環境を見直してみましょう。

  • 住む土地
  • 住んでいる家
  • 部屋のインテリア
  • 職業

これらのような環境を自分に合ったものに見直すことでストレスが減り、うまくいかないと思うことが減る可能性があります。

住んでいる土地の風土や人柄が自分に合わない場合は自分の性格にあった場所に引っ越しましょう。

都会にストレスを感じている人は郊外に引っ越し、田舎の人間関係が息苦しい人は人が干渉してこない都会に引っ越すことができます。

住んでいる家が合わないと感じている人も、思い切って自分の気に入った家に引っ越すのもいいですね。

また部屋のインテリアがしっくりきていない人は、自分好みの雑貨や家具を探して模様替えや配置換えしてみるのも良いですよ。

部屋のインテリアが合わないと感じるのは、風水的に良くないものを飾っている可能性があります。

模様替えの際は風水について調べて、開運雑貨を良い方角においたりカーテンやソファなどの大型家具を買い替えたりするのもおすすめです。

さらに職業を変えるというのも周囲の環境を見直す一つの手。

自分に合わない職業についてしまうと仕事は毎日のことなのでかかるストレスは大きく、うまくいかないと感じることが増えます。

そんな時は思い切って他の職業に転職してみることも考えましょう。

転職するには最初はエネルギーが必要ですが、自分に合った職業に就くことで大きく環境が変わるため成功すればストレスが大きく減ります。

以上のように周囲の環境を見直すことでうまくいかないことが減るため、思い切って環境を見直しましょう。

うまくいかないことを気にしすぎない

うまくいかないことを気にしすぎない

8つ目は、うまくいかないことを気にしすぎないことです。

常にうまくいかないことを気にし過ぎてしまうと、どんなことでもうまくいっていないような気がして負の連鎖に陥ってしまいます。

うまくいかないことを気にしないように意識するだけで、意外と悪いことが起きていないことに気づくことも。

しかしうまくいかないことを無意識に気にしてしまうために困っている人は、どうしたら気にしないようになるかを知りたいですよね。

無意識に何もかもうまくいかないと思ってしまう人は、以下のことを試してみてください。

  • 夢中になれる趣味を見つける
  • うまくいかないと思ってしまうときは汗をかく程度の運動をする
  • ポジティブな友人や家族に話を聞いてもらう
  • 何がうまくいっていないのか具体的に書き出してみる
  • 良いこと日記をつける

趣味や運動に没頭することで、ストレスが解消される上に「何もかもうまくいかない」と深く考える時間を減らすことができます。

またポジティブな友人や家族に話を聞いてもらうことで、うまくいかないこともポジティブに変換してくれますよ。

さらに何がうまくいっていないのか具体的に書き出すことで本当にうまくいっていないのか、気にし過ぎているだけなのかがはっきりします。

1日に起きた良いことだけを書く日記をつけてみると、意外といいことがたくさんあったことにも気づくのです。

このように少しずつうまくいかないことを気にしすぎないように行動することで、思考を良い方向に転換することができますよ。

まとめ

まとめ

今回は、『うまくいかない時期のスピリチュアルな意味とは?うまくいかないことが続く時の対処法!』についてお話ししました。

何もかもうまくいかないと感じると、何かスピリチュアルな意味があるのでは?と思ってしまいますよね。

悪いことが続いて深く落ち込んでしまう前に、うまくいかない状況を断ち切り状況を好転させることが大切です。

うまくいかないことが続く時には以下の対処法を試してみましょう。

うまくいかないことが続く時の対処方法
  • お祓いをしてもらう
  • しっかり休息をとる
  • 一人旅などで非日常に身を置く
  • 断捨離をして身の回りを整理する
  • ポジティブ思考を心がける
  • 周囲の人間関係を見直す
  • 周囲の環境を見直す
  • うまくいかないことを気にしすぎない

何もかもうまくいかない時期のスピリチュアルな意味も理解したうえで、前向きに対処する姿勢が事態を好転させます。

何もかもうまくいかない状況を断ち切りたいという人は、今回ご紹介した方法を参考にしてくださいね。

おすすめの記事